B-05K

 

サーキットを走るレーサー車両をストリートに
移行したイメージで製作のフルカウルを纏ったGX400sp

s-DSC_0231

 

 

 

s-DSC_0242

 

 

 

 

 

s-DSC_0243

 

エキパイ長をかせぐために横に張り出しクネらせたエキパイ

エキパイがカウルに接触する部分にはサーモプロテクトでカウルを保護

エキパイはバンク角をかせぐために車体に寄せて製作し

s-DSC_0237

それでもカウル内に収まりきらない部分はカウルをカットして細身のままカウルを取り付け

s-DSC_0245

s-DSC_0232

 

 

 

s-DSC_0240

 

 

ストリート感をだす為に、あえて細身で小ぶりに作ったカウル

 

s-DSC_0235

 

 

 

エンジンの温度管理を容易にできるように、カウルサイドは取外し可能で製作

s-DSC_0253

 

 

 

 

 

 

s-DSC_0254

 

 

 

 

 

s-DSC_0251

 

 

 

 

 

s-DSC_0252

 

 

 

s-DSC_0257

 

 

リアシートはAN-BU TZタイプを細身にカスタム

 

s-DSC_0258

 

 

 

s-DSC_0248

 

 

メーター廻りはレーシーにセンターにREVメーター、油温管理もできるように横に油温計

反対横にはNランプとオイルプレッシャーランプ

油温計下にスピードメーターを取り付け、

 

s-DSC_0264

 

 

サイレンサーはステンレスとカーボンの組み合わせで製作

s-DSC_0261

 

 

動力のエンジンは段付きヘッドで圧縮比を上げてキャブレターをVMキャブで街を走りやすい仕様に

 

s-DSC_0263

 

 

 

ブロバイなどのホース類やタンクはAN-BU汎用品を用いて

 

s-DSC_0247

 

 

 

 

 

ステップは運転手に合わせてステップベースをワンオフで製作して、ステップは当時の物をそのまま使いました。

 

s-DSC_0246

 

 

 

s-DSC_0260

 

 

 

足廻りホイールはヤマハ系三本スポークを使いワイドタイヤを装着可能に

 

 

 

s-DSC_0256

 

 

ワイドタイヤ装着にともない、スイングアームをワイドに製作

s-DSC_0238

スイングアームは剛性を上げるため、太いパイプで製作

フロントはフォークはレーサーのyamaha TZを流用

リアサスペンションはナイトロン製

s-DSC_0250

 

 

 

カラーリングは艶消しの赤で、
エンジンなどの金属との一体感。

カウルに文字やロゴをペイント、スポンサー風のステッカーでストリート感を演出

s-DSC_0244

 

 

それらをトータルでまとめあげた車両になります。

 

 

 

 

 

 

s-DSC_0273

 

 

 

 

15. 12月 2014 by AN-BUcustommotors
Categories: CUSTOM BIKE, GX400 |

/