零YAMAMOTO

 

不良的なイメージで新商品、試作品を装着して製作したXS650sp

フレームはシートを取り付けるための、穴あけ加工のみ。

フレーム加工は、大幅な変更なし。

s-DSC_0012

 

 

 

アンブのBALLE  FULLCOWLのアンダー部分をカットして装着

s-DSC_0035

 

 

カウル左右に日の丸をペイント

s-DSC_0025

 

 

ライトは小径タイプを取付け

s-DSC_0015

 

 

マフラーは2in1のワンオフマフラー

s-DSC_0034

 

 

サイレンサーはアンブ汎用JETサイレンサーを装着

s-DSC_0031

 

 

ナローな外観に合わせて製作した試作のXS650spカウル付きシート

s-DSC_0036

 

 

表皮はくすんだレッドで

s-DSC_0028

 

 

カウルにはテールランプを埋め込み

オフセットさせて取付け

s-DSC_0029

 

 

 

s-DSC_0019

 

 

 

サイドカバー、タンクも純正品をそのまま使い、ブラックで統一

s-DSC_0022

 

 

 

s-DSC_0024

 

 

 

ミラーは、見やすい新商品のバーエンドミラーを取付け

s-DSC_0005

 

 

 

後方確認が容易に。

s-DSC_0020

 

 

 

ブレーキはフロントはグリメカキャリパーKITをダブルで取付け

s-DSC_0033

 

 

 

 

リアは試作品のXS650sp用320φローター対応のグリメカキャリパーKITで制動力UP

s-DSC_0030

サスペンションもローダウンになりすぎないプログレッシブサスペンション292㎜

 

 

 

点火プラグコードは1m当たりの抵抗はわずか約195ΩのMSDスーパープラグコード

s-DSC_0032

色はブラックの中で際立つレッドコードを選択。

 

 

 

s-DSC_0023

外観だけでなく、走る事も考えて乗りやすく製作した、

純正の良さも残った一台です。

 

18. 10月 2013 by AN-BUcustommotors
Categories: CUSTOM BIKE, XS650 |

/