乗り物は、急に止まれるようにしましょう。

古い車!旧車!のブレーキは

年式が古いとマスターバックなしのダイレクトタッチなので
最近の車に乗りなれている人だと扱いにくいうえに
配管などが古くてオイル滲みや漏れがあり効きがよくない車両もあります。

国産旧車だと部品も新品ですとメーカー廃盤。
ブレーキのパーツは古い年式の中古など使いたくないし
人気車種だとディスクブレーキキットがあっても高価。
仮に新品があったとしても、何十年もメーカー保管で
部品が劣化してしまいオイルがいきなり滲みだしたりで
修理しても意味がなかったと言うようなことが多々あります。

今回はMSトヨペットクラウンピックアップのブレーキの

s-P1000471

マスターとホースを現代の物に変更しました。

s-P1000472

ブレーキ配管を変更するため
フィッティングなど全て車両に合わせて製作してステンメッシュホースにしました。
ブレーキマスターは年式の新しい物が取り付くように加工しました。
マスターバッグ付きのブレーキタッチではありませんが
ホースがステンメッシュだからゴムホースのような伸びがないので
タッチが良くなりました。

ボディーの修正!エンジンの修理!が終わったら試運転です。

06. 2月 2013 by webmaster
Categories: CAR |

/