XS650sp COPPER

2011年JOINTS出展車両の

リアタイヤ180/55R18の横幅の太いサイズで製作しましたXS650spです。

s-180xs650sp18[1]

太いリアタイヤはMADE IN ENGLANDのAVON VENOM-Rで走行性能はバツグン!

旋回速度も上げれるのでスプロケットは30丁で最高速仕様にしました。

s-180xs650sp10[1]

そのスプロケットを被せるように製作したナンバーステーは

必要ない部分はなしでナンバー取り付け部分のみ!ドリルドで軽量とデザイン性を計り

なおかつチェーンガードの機能も兼ねて作りました。

太いタイヤを装着するために取り付けたスプロケットをオフセットさせるためのスペーサー

s-180xs650sp11[1]

 そのオフセット部分にFUCK OFF!の文字をペイント。

s-180xs650sp8[1]

全体から見るとスプロケットの小径なのがわかります。

マフラーサイレンサーは

s-180xs650sp22[1]

ターンアウトの排気口を下に向けて気だるい感じを演出。

エキパイ部分にはサーモプロテクトを巻きレーシーな感じで

ステーもドリルド加工で軽量デザインも兼ねています。

s-180xs650sp13[1]

ステップ・ペダルもドリルド!で製作。

クランクカバーも豪快に切り、尚且つドリルド加工。

その隙から覗くフロントスプロケットがメカニカルな感じを演出。

吸気はアルミ削り出しのエアーファンネルです。

s-180xs650sp12[1]

ファンネルに開けられたドリルドは

後ろの吸気口から入った空気の気流に巻き込まれて

キャブレターに取り込む空気が多くなるように作りました。

高性能タイヤと小径のスプロケットの機能に合わせた吸排気。

加速時にしがみつけれるように作ったハンドルは前に倒し前傾姿勢でのライディングポジション。

s-180xs650sp16[1]

ハンドルもドリルド加工で使い込むほど味がでて愛着がわく未塗装仕上げ。

その間から見えるメーターも見やすく運転手側に角度をつけて取り付け。

s-180xs650sp25[1]

ハイスロとレバーもドリルド加工。ブレーキマスターはレーシーにノンマスターにしました。

グリップもアンブオリジナルのバンテ-ジグリップで使い込んで味!雰囲気!がでます。

s-180xs650sp1[1]

未塗装のハンドルが全体の雰囲気にマッチしています。

前傾姿勢になって乗るときに抱え込む形になるタンクは

s-180xs650sp201[1]
リブ付きマスタングでキャンディーブルーにペイント。

s-180xs650sp19[1]

そのブルーにゴーストフレイムとAN-BUの屋号そして

バイクに乗る意味は無いけど、バイクに乗り続けると言うメッセージ!を入れました。

運転手を乗せる大事なシートは

s-180xs650sp17[1]

社長椅子のような高級感のある艶あり表皮のクロスステッチで

装飾にボタンを取り付け

加速した時のホールド性をよくするため後部をカチ上げました。

s-180xs650sp4[1]

タンク・シートが装着した全体のバランスはまとまっています。

最高速仕様バイクのスピードに合わせた制動装置のブレーキは

s-180xs650sp15[1]

フロントはグリメカのダブルで制動力をアップ!

リアもフロントに合わせグリメカキャリパーで

ダブルにできないリアは

s-180xs650sp21[1]

320パイローターで制動力を確保。

キャリパーステーもフロント・リアともに軽量とデザインも兼ねてザグリ加工。

トルクロッドはジュラルミンの削り出しにドリルドで仕上げ

キャリパーの取り付けボルトは

レーシング車両のように緩む危険性をなくすワイヤリング。

s-180xs650sp2[1]

全体的にナローに製作したチョッパーは空気抵抗も少なく

s-180xs650sp24[1]

そのナローな車体が太いリアタイヤをさらに強調します。

s-180xs650sp7[1]
太いリアタイヤが高速時に安定した走りができ

s-180xs650sp3[1]

長く乗ることによって変わっていくバイクの味!雰囲気!

乗るごとに楽しみがわくように製作しました。

s-180xs650sp9[1]

見た目だけでなく走るために製作したチョッパーの動画です。

15. 4月 2011 by AN-BUcustommotors
Categories: CUSTOM BIKE, XS650 |

/