GX400 ROCKETCOWL chopperframe ver.

GX400 chopperにロケットTYPE1装着。

峠など乗りやすいので、このチョッパーフレームのままで、
外装だけ変更してローダウンのアンブスタイルカフェに。

ショートホイールベースで小回りしやすくチョッパーフレームだからシートポジションも低いので
走行時も安定していて低いセパハン位置でも平気。

ほどよくかち上がったアンブオリジナルサイレンサーサイレンサーは磨きなしのステンレスで製作して
手曲げのエキパイも焼けたままに雰囲気をだしサイレンサーとカチ上げ部分のジョイントは
レーシーにスプリングで取り付けできるように製作。
スプリングで取り付けだから、カチ上げのジョイント部分のエキパイだけ外せば
チョッパーの時みたいにサイレンサーを下に取り付けることも可能。

スプロケカバーは必要ない部分はカットして残りの部分はドリルドで肉抜きしてデザイン性だけでなく
軽量可も計り製作。

カウル付きシートは艶ありのブラックのタックロールでクラシカルでレーシーな感じに製作。
リアのカウル部分はバンドを外すだけでカウルが着脱。カウルを外すと雰囲気のある薄いコブラシート。
カウルが外れる!は男心くすぐるギミック。

FRPガソリンタンクもバンドで取り付け。

当社のオリジナルカウルBALLE ROCKETCOWLはとてもコンパクトですから、
コンパクトにしたチョッパーフレームにもバッチリ。

カウル内部のコックピット。走るにあたってエンジンの管理で大事な大き目のタコメーターは、
レーシングマシンみたいによく使う回転数を見やすい位置に傾けて取り付け。
大事なエンジン管理の油温計も走りながら、よく見える位置に配置。
最後にスピードメーターはタイヤの外径から測定する正確な物を選択。
スピードメーターは走るにあたって重要なメーターではありませんので
メモリー機能も搭載しているので、あとでも見れるよう下に配置。

全体に低くかまえた姿が攻撃的。

男のロマンが無限に広がるマシーンです。
このマシンの排気音が聞けます。

03. 3月 2011 by AN-BUcustommotors
Categories: CUSTOM BIKE, GX400 | Tags: , , , , , , , , , , , , , |

/