XS650sp wide tyre

チョッパーにドラッグマシーンの要素を取り入れて

製作したXS650sp。

s-青森XS650sp5

このマシーンの一番のポイントはリアタイヤが170!

s-青森XS650sp6
このクラスのバイクにしては170/60-17のサイズは太いです。

その太いタイヤをさらに強調するように
全体をバランスよくカスタムしました。

s-青森XS650sp10

タイヤの真上にくるフェンダーは市販のパーツのようなエンドは跳ね上がり
サイドは丸めたプレス処理製作フェンダーではなく
あえてサイド・エンドともに切りっぱなしのフェンダーで
レーシーな雰囲気で。

サイドに関しては、極限まで薄くしまして
盗って付けたかのような感じで製作しました。

シートは加速したときにホールドできるように
後方はフェンダーのラインに合わせ跳ね上げて製作。

チョッパー要素もありますのでコブラシートのイメージでもあり
レーシーな感じの艶ありブラックのタックロールで仕上げました。

s-青森XS650sp12

タンクも細身のアンブオリジナルタンク。

カラーは深みのあるキャンディーレッドで。

膨張色でない色だから、色でもスリムさを強調し
2気筒エンジンもさらに際立ちます。

そのタンクから覗くプラグコードはドラッグマシーンでよく見ます
MSDプラグコードを使いました。

見た目・性能的にもバランスのとれたパーツです。

s-e99d92e6a3aexs650sp13[1]    s-青森XS650sp14

運転の左右を決めますハンドルは

写真のようなゆるいアールでハンドル幅もあまり広くなく、
コントロール性も良く、
人間が跨った時・バイク単体でのバイク全体のバランスも崩さない
このハンドルを選択しました。

ブレーキ・クラッチレバーは軽量・見た目を考えてドリルド仕上げ。

メーターは見やすく角度をつけて取り付けました。

s-青森XS650sp3jpg

フロントタイヤもコントロール性のいいリアにあわせた17インチです。

s-青森XS650sp15

フロントブレーキはXS650の車重を考えダブルディスクで。

ダブルにした時にありがちな、ブレーキが効きすぎということのないように
シングルピストンのキャリパーのダブルです。

s-青森XS650sp4

横からの全体写真です。

タンクからシートにかけて流れるラインは
サス受け位置変更でサスペンションの角度をつけて
フレームからのラインを綺麗に仕上げることでできたラインです。

車高に関しては、ローダウンサスペンションでローダウンしているのに
サス位置変更でさらにローダウンできるように製作しました。
そのフレーム加工でできたラインにあわせ
ほどよくカチ上がったマフラー・エキパイ。

s-青森XS650sp8

バイク全体の雰囲気にあわせて

アンブオリジナルのサイレンサー!ステンレス製をチョイス。

肉厚のステンレスで製作していますので
このバイクに合った低くてとても気持ちに良い音になっています。

s-青森XS650sp7    s-青森XS650sp16

クランクケースは軽量・機能性を踏まえてドリルド!

ドリルドの穴から覗くスプロケット・チェーンが回転する様は
とても機械的でメカニカルなこのバイクにとても合っています。

クランクのドリルドにあわせてペダル・ステップもドリルドで仕上げました。

s-青森XS650sp9

チェーンカバーもドリルド仕上げ。

サイズは必要最低限で製作しましたので
とても小さくさりげなく取り付いています。

s-青森XS650sp1

逆サイドからの写真です。

 

s-青森XS650sp17

右ステップ・ブレーキペダルもドリルド仕上げです。

s-青森XS650sp18

吸気系はメンテナンス・見た目の迫力・吸気効率を考えK&N。

 

s-青森XS650sp11

リアブレーキもフロントと同じ考えで
効きすぎを考慮しブレンボのカニ型。

s-青森XS650sp2

ローダウンチョッパーですから峠など走りにくいですが
でも峠などを走る事を考えて選択したパーツばかりです。

少し走りにくいこのバイクで峠などを速く走るのは
とてもカッコ良いのではないでしょうか。

攻めれる攻撃的なチョッパーで乗ってほしい1台です。

上記のURLをクリックしますと
YouTubeの動画ですが排気音が聞けます。

30. 11月 2010 by AN-BUcustommotors
Categories: CUSTOM BIKE, XS650 |

/