Virago250

女性がオーナーのビラーゴ250を男らしくかっこよく乗れるように作りました

マフラーはアンブ汎用ターンアウトマフラーを加工して取り付け

ショートなターンアウトマフラーは程よい排気音で

周りに自分の存在をアピールできる音量で

大きくもなく静かでもない音が出るように製作

フロントフェンダーレスにリアフェンダーは短く軽快な感じで

リアフェンダーは未塗装にクリアーカット!で錆びも安心

車高も低くローダウンで攻撃的に

フロントタイヤはBSのヴィンテージタイヤを装着

リアタイヤもBSヴィンテージの150サイズでリア廻りを強調

フレームは加工なしで取り付けできるように製作したサイドナンバー

シーシーバーは脱着可能に製作

乗り心地と見た目を両立したシートをワンオフで製作

タンクはキャンディレッドに鉄地のライン

ラインにはトライバルを掘り込みました

車高が低いので足つき性もよく

こんなバイク女の子が乗っていたらカッコ良いです。

28. 10月 2009 by webmaster
Categories: CUSTOM BIKE, Virago250 |

/